パターと寄せはスコアメイキングの大事な因子

最近気づいたことがある。
一緒に行くメンバーでいつも80台で回るおっちゃんがいるんだけれどもその人は寄せがかなりうまい。いつも安定してピンそば1mにつけてくる。
それは全体のスコアをまとめる上で大事な要因である。その人はパターが下手だった。
しかし近頃はパターをワンパットで入るようになってきた。
そしていつも負け始めた。この状態をどうにか打開するためには何かをしないといけない。

そこで3回前から始めたのがパターのクロス打ちだ。
クロス打ちは初めてだったもののなかなかうまく入るようになってきた。
もう少し家で練習すればかなりいけてる感じになるかもしれない。

寄せの方は練習をしているんだけれどもでかヘッドの力を利用してスコアを減らしていこうと思っている。
ただでかヘッドが64度なのでうまくいくときとといかないときの差が大きい。

本当58°位のウェッジで安定させるのが1番だと思われるどうにかしてあのメンバーに勝ちたいな。

新しく買い替えの58°と52°を買ってもいいんだけれども
そのためにお金が必要でなかなかそれがたまらない。

ドライバーとアイアンは夜練してだいぶ安定してきた。
。パター練習は繰り返し繰り返しやることが大事だと思う。

前に他のサイトで見たことがあるんだけども毎日100回連続で入るまで練習してるおじいちゃんもいるみたいでそういう人を見習ってがんばってくしかないなと思った。