コースデビューは本間ゴルフ

最近、本間ゴルフのいきおいがすごい。
プロゴルファーも本間ゴルフで調べるとかなりの数が契約している。

チームホンマとよばれているらしくイボミや小田孔明が有名だ。

日本で唯一製造から販売まで一貫していた老舗メーカーだった。

カーボンシャフトを最初にだしたのも本間ゴルフだった。

経営破綻してから方針が変わったらしかったが技術の本間は健在みたいだ。

本間ゴルフと聞いて思い出すのは初めて買ったのが本間ゴルフのアイアンセットだった。

それも中古で1,050円。6本セットで1,050円。

激安である。

パターは500円。

ドライバーは1本1,050円。

これが初めてコースに行ったときのフルセット。

スコアは確か140台だった。そのときに初めてバーディをとった記憶がある。

それが忘れられずに今でも懲りずにゴルフ三昧である。

そんなやつがいまはイーグルをなんていっている。

信じられない。

だから新品のアイアンを買った時にはクリーンヒットさせるのがこんなに簡単なんだと衝撃を受けた。

なんせ中古ホンマゴルフはアイアンのヒットポイントが本当に狭かった。

少しでもずれると全然飛ばないし、手がしびれた。

でも、初心者はそういう昔のアイアンを中古で買って練習したほうが技術力アップはすると思う。なにより値段も安く懐にも優しいです

コメント

  1. プーチ より:

    中古を買ってみようかな

  2. ナカバヤ より:

    もし近々買うのでしたらアドバイスしますよー