試練と憧れ (剱岳早月尾根コース)

剱岳、頂上まで登ってきました。

早月尾根ルートという上級者向けの登山道でした。

富士山、北岳、槍が岳と登ってきて今回、やっと上級者向けと言われている剱岳にチャレンジしました。

で、今回の登山はどうだったかというと、

もう2度と登らないと思いました。地獄でしたw

何がそんなにきつかったのかというと馬場島から早月小屋までの急登!

北アルプス三大急登とか呼ばれてるらしく

ここは最高に心が折れます。

剱岳登山口にある石碑。試練と憧れ。この言葉で今回の登山全てを表現できる。素晴らしすぎる言葉。しかし登ったものしかわからないであろう、その試練!スゴイ経験だった。

剱岳登山口にある石碑。試練と憧れ。この言葉で今回の登山全てを表現できる。素晴らしすぎる言葉。しかし登ったものしかわからないであろう、その試練!スゴイ経験だった。

上りより特に下り。ヒザに衝撃がかなりきます。
死ぬかと思った。

ギブアップしそうでした。

下山途中で足が疲労でつりそうになる、ポールは折れる、あげくの果てに転んでヒザを負傷。

きつかった…

登山をしていてはじめてOrz

とりあえず 早月小屋で休憩中に書いてた日記を下に記します。

剱岳登山の1日目、

横須賀から富山までのクルマはMさんと交代で運転。
途中、横川のサービスエリアの給油と休憩、

ここで食べたカツカレーがあとでたいへんなことに。

朝5時に馬場島に到着しました。

横須賀から6時間ぐらいです。

荷造りして6時に登り始める。

雨は上がってました。

登山のスタート地点の馬場島から早月小屋まで3箇所の急登があった。

1600m道標から小屋までの急登が1番きつかった。

小屋についたら満室で予約者以外は泊まれない。

夕食は4時半。それまで一眠り。メニューはサバの味噌煮。豚汁。

ごはんとシルはお代わりできた。

けっこううまい。

登山2日目、

朝4時くらいから登山準備。

朝飯が5時半からなので。

外はまだ暗い。

富山市の夜景が綺麗。

iPhoneのカメラではうまくとれない。

今日は一気に頂上まで行き、その後、馬場島まで下山だ。

雨は午後から降るかもしれない。

ここまでは、頂上に行く目標があって元気だった。

剱岳山頂より

剱岳山頂より

しかしそのあとはもう2度心が折れまくり。

なかなかと登山口までつかない。

持ってきた水を飲み干してしましました。

これはかなり焦った。

剱岳下り早月

水がなくなるという恐怖をはじめて味わう。

日常的ではないわ。

今回の登山の感想です。

スポンサーリンク

やはりツルギ‼︎甘くはなかった。地獄だった。

剱岳下り1

剱岳地獄

剱岳登山はもういいやって気分で今も日記を書いています。

とりあえず筋肉痛が痛すぎる。

あと何日この痛みが続くのか…

コメント

  1. Rody より:

    無事に帰ってこれて良かったですね!
    お疲れ様です。