相鉄線に乗った

今日は二俣川に用事があったので相模鉄道に乗りました。

横須賀市民にとってあまり馴染みがない電車です。

横浜までは京浜急行です。

そこから二俣川までは相鉄線の急行に乗りました。

車窓をたのしもうかなあと思ってたら

「次は二俣川駅〜」いきなり目的地につきました。

そう、相鉄線は急行だと横浜、二俣川、終点、海老名とすごく短い路線だったのです。

横浜〜二俣川は約10分。

Unbelievable! でした。

横須賀市民にとって電車といえば京浜急行かJRの横須賀線です。どちらも横浜からはかなり遠い。

相鉄線 西谷駅付近

相鉄線 西谷駅付近

時間も30分くらいかかります。だから電車に乗るとなるとめんどくさく感じるんです。だから今日も相鉄に乗り換えて二俣川まで行くなんて大変だなあと思ってたんですが。

でも意外と近く、しかも楽でした。

びっくりです。

自分の価値観というのがいかに自分だけの偏見でつくられた世界だったのかという事に気づかされました。

小さいことだけど日々いろいろと自分の知らない体験をしたほうがいいなあと実感した体験でした。